真っ白の家

伝統的な造りの注文住宅をつくるなら

モダンデザインの家

岐阜といえば合掌造りの建物で有名ですが、こういった伝統的な住宅を建てる事が出来るのも注文住宅のいい所です。自分のイメージに近い住宅建てたい場合は、専門の業者に依頼するといいです。使われる建材はやはり木の方が雰囲気が出ます。木を知り抜いている専門業者にお願いするのが1番いい方法です。日本の気候には木造住宅は非常に合っているので、快適に過ごす事が出来るのも大きなメリットです。木だと耐用年数が短いのではないかと不安に思うかもしれませんが、奈良時代の建物がまだ残っているように、しっかりしたものであれば100年や200年程度問題ありません。京都の古い建物がいっぱい残っているのが証明です。岐阜には腕のいい職人が多い事で知られている地方があり、木で造る注文住宅に高いレベルで応える事が出来ます。また山国なので、材料になる木が大変に豊富ですから厳選された材料で建てる事が出来ます。和風の雰囲気でつくって欲しいというような曖昧な要望に応えるのではなくて、歴史に残るような日本建築をつくる本物の職人が岐阜には多いです。本格的な日本家屋を建てたい場合、注文住宅は業者へ依頼することで素晴らしい家にする事が出来ます。

PICK UP

RECENT POSTS